Marthas Play

映像制作とガーデニングが大好きだよ(∩❛ڡ❛∩)

まあさはあそぶ

マビキ★

ほうれん草を育て始めてしばらく経った後、スーパーで売られているほうれん草などよりもすんごい小さく育ってしまっていたのでこれなんでなんだろう?と思って色々ネットで検索してみると、、「間引き」という文字が。

 

この「間引き」ガーデニングとかやった事のない人などは全然わからないと思うんですが「株を一つにしないと成長と栄養が分散してしまう」らしく、最初芽が出て来た頃に双葉、三つ葉の状態になる時に株を一つにしないといけないみたい。(⌒-⌒; )

 

これがわからんかったんですよね。ネットで検索してみても実際、うまく間引きできなくて大苦戦。実際間引こうとすると根っこまで裂けてしまいます。葉っぱだけ摘んでみてもおそらくそこからまた生えてくるでしょうし。もう少し色々勉強してみる必要がありそうです。

 

普通、趣味やってる時ってなんかすぐ挫折してしまいますよね?でも不思議となんか最近はガーデニングちょっと勉強してみるかってゆうような気分になってます。

 

農家の人とか友達にいればもっとわかりやすく理解できるのかなあ、僕の近所では農家とか畑とかそういうのはありませんし難しい所です。とりあえずほうれん草はまだ種がいくつか残ってあるのでいくつか小さい間に摘んでしまって(ベビーリーフ?というのだそうな)食べる事にしました。

インターネットの「ガーデニング」関連の記事というのはわりと不親切というわけではありませんがガーデニング初心者をおきざりにしていくような記事の書かれ方なので土の上に種をまいて育てる、という一見言葉の上では簡単なことも非常に難しいものになってしまっています。本屋さんに売ってある園芸、ガーデニング関連の本も少ないですしね。

そんな感じなので僕のこのブログでは初心者の方にもわかりやすくガーデニングを説明できるようなものにできればいいなあ、と思っています。(=^ェ^=)ノ★