Marthas Play

映像制作とガーデニングが大好きだよ(∩❛ڡ❛∩)

まあさはあそぶ

造園に興味

僕の家の近くには「服部緑地」というかなり大きい公園があり、

年中美観のための造園などを行っている光景を見る事ができて

とても綺麗なんです。

 

元々自然は大好きだったのでよくこの公園で小さい頃から遊んだりしていました。

大人になってからもよく散策に出かけたりしているのですが

ガーデニングが趣味になり始めてからこの造園が行われたものを

見たりするのはかなりの励みになったりします。

 

公園内で咲いている花はかなり色とりどりで

実際、名前とか全くしらないような草花もたくさん咲いています。

お花見ともなるとかなりの人が訪れるとこですね。

 

造園された植物達を見ると僕自身も「こうやって丁寧に育てなきゃ」

という気持ちになります。ガーデニングをやる前もたしかにこういった

植物園なども大好きだったのでその綺麗さにうっとりもしていましたが

実際、自分で土をいじったり水を上げる側になってから

こういったものを見るとまた異なった角度から植物達を見れて

とても引き込まれます。

 

僕の場合、誰かから習ってガーデニングをしている訳ではないので

こういった造園はかなり僕に取っては注意を引く様になりました。

 

「見るのと実際にやってみるのとでは大違いだ」

なんてよくいいますが、やっぱりこれはガーデニングでも感じますね。

これからもこういったものを励みにして地道にコツコツ続けていこうかな、

と思います。

 

何日か前に僕は京都が大好きだと書きましたが

京都の綺麗さというのはこういった繊細な造園から始まっているからなのだな、

ガーデニングを自分でやるようになって気がつきました。

 

京都は田舎道っぽいあたりもとても自然がたくさんあって綺麗なのですが

そのいっぽうでしっかり造園で手入れされている所もあって

この調和がとても美しいのだと思います。

よく京都で採れる京野菜だとか京料理はあっさりした薄味とかよく

いわれていますがこれは自然とうまく調和がとれた味わいが見た目的にも

現れているのかな、という風に思います。

 

僕は京都で野菜を買った事はないのですが今度

京都産の野菜、という事でスーパーで探してみたり

あるいは京都にぶらっと出かけた時には野菜を買って帰ろうかな、

なんて思っています。

僕の下で味比べができるかどうかはわかりませんが

実際のところ、どうなんだろうとか気になりますね。

 

次に京都を訪れる際にはそういった「古都」京都とはまた違った魅力を

散策しに行きたいです。