Marthas Play

映像制作とガーデニングが大好きだよ(∩❛ڡ❛∩)

まあさはあそぶ

幻想的な国

僕は生まれてから一度も北海道に行った事が

ないんですよね。北海道に在住の方や旅行に出かけたりした事のある方を

見るとかなりうらやましくなったりします。

 

衛星放送なんかでも見たりする番組はやっぱり北海道の自然をテーマに

した番組などがとても多く、内陸部とは違った趣の自然にとても憧れてしまいます。

実際に北海道に住むという事はかなりハードルが高いんでしょうか。

僕と同じ様に北海道の自然に魅了され憧れる人は少なくはないようで

よく北海道の移住に関する質問やサイトなどもちらほら見かけたりします。

 

ただここらへんはかなり広い地域になりますから住む場所によっても

かなりの認識の違いはあるのでしょうね。

ただなんというか北海道というのは古くから開拓者精神のある場所としても

知られていますし、西洋文化と和風の文化が融合した町並みや

家なども含めかなり僕を魅了します。

 

情報だけでは何もわからない事もあると思うのでやっぱりここは

一度、実際に行ってみる必要があるのでしょうか。

僕がこの北海道に住んでみたい、という事を話すとやはりというか

「あの場所に住むのはそう簡単じゃないだろ」と話してくれる事もあるので

うーん、自分の認識が甘いのかな、などとも思うのですが、、

何事も実際やってみなければわからない事もありますよね?

 

僕が住んでいる大阪から北海道へは「トワイライトエクスプレス

と呼ばれる結構有名な寝台列車があったのですがこれがなくなるのだそうです。

ちょっと残念ですね。北海道に行く際には是非利用したいな、と思っていたので。

 

聞く所によると北海道の夏はかなり短いようなので

僕のような夏が好きで寒がり、といった様な人間には

逆境となる様な場所になる訳ですが(笑

 

今もテレビで知床の自然の特集を衛星放送でやっていて

それを見ながらこのブログを書いているのですが

熊やキタキツネが普通にいるとか、正直、僕の様な大阪の都会生まれ都会育ちの

人間からすると同じ日本とは思えない魅力がやっぱりありますね。

もちろんそんな場所は北海道でも少ないのでしょうけど。

 

「憧れだけではやっていけない」というのはどこの世界でもよく聞く話。

でも僕の北海道に対する夢はつきませんね。

いつかは北海道にすんでみたい、そのためには仕事も北海道で

得る必要があるのでそこもハードルですよね。

 

しばらくは衛星放送や写真などで北海道を見続ける事になるのかなあ、

僕の目には北海道というのは本当に幻想的な場所の様に映ります。