Marthas Play

映像制作とガーデニングが大好きだよ(∩❛ڡ❛∩)

まあさはあそぶ

ガーデニングといっても目的、理由、種類も色々(*^_^*)

僕が趣味としてやり始めたガーデニングの記事をブログにしようと思ったのは色々理由があって

 

⒈ 質問サイトなどでは初心者の方が色々聞こうとすると上級者の方の答えがなかなか噛み合っていなくてあまり参考にならない。

 

2.  ガーデニングといっても野菜、ハーブ、果物などの種類があまりにも多種多様で僕の経験からいってもサイト検索があまり効率的に出来ない事。

 

3. 気軽に楽しむところから始めたいと思う人が潜在的にかなり多くいると思うけど何故か大阪の「紀伊国屋書店」などに行っても園芸のコーナーがびっくりする程、小さすぎる(大阪で最も大きな書店、紀伊国屋でもちょこん、と狭く置いてあるだけ)本の種類も少ないし、いきなり「プロの農業家」でしかわからないような説明でとっつきにくい。

 

4.    ガーデニング、家庭菜園といっても目的が人によって色々なこと。例えば端的にいってこれは最近、この分野が注目されている理由ですが「結局の所、お金、家計、生活の節約になるのか否か」という肝心の質問に対して「実質的な経済効果はどうなのか」という事がわからなかったりする事盛りだくさん。 

 

アメリカなどではテロ事件、竜巻などの自然災害の度に家庭菜園に取り組む人が増えているらしく、こういった事も含めた上でただ単にお金としての計算だけではなく、「時間」として計算、日々の不安材料なども考慮すると家庭菜園はかなり趣味としてすばらしいものなんじゃないか、っていう事ですね( ^ω^ )

 

僕の場合、元々自然がたくさんあるところが大好きでよく植物園に出かけたりすることが多かったのでガーデニングを趣味にし始めたのは「ベランダで綺麗な花を育てたいが半分、それでいて家計の節約の目的に対する期待が半分」というところでした。   

 

ところが実際これを趣味にしてみて驚いたのがとにかく参考にできるものがとにかく少ないです。

例えば実際に困ったのが野菜など育てる際の「わき芽」。このわき芽、「実際に」園芸をやってみてどれがそれでそうじゃないのか、そもそも何のために必要なのか、おきざりにされた感じでWebサイトや本を読んでもちんぷんかんぷんだったり。    

 

実際ほとんどの人がそこから始めるわけなのでこんなブログももしかすると何かの役に立つのじゃないか、そう思って続ける事にしました。(*^_^*)