Marthas Play

映像制作とガーデニングが大好きだよ(∩❛ڡ❛∩)

まあさはあそぶ

アップルに期待しているもっとシンプルなソフトウェア

今日は映像関連のお話。仕事などについて考えをまとめるノートに書くような感じの記事も書いていこうかなと思います。

 

僕は使ってきたマシンはずっとMacで映像やCGもみんなこれでやってきました。最近思うのは元々クリエイティブなソフトウェアとして出していたiMovieやFinal cut GrageBandなどの強化をそろそろしてほしいなーと@ 'ェ' @

 

スマートデバイスiPad向けのソフトウェアの方に開発の比重が置かれて行っているのでしょうか。なんとなく今Macで使えるアップルの映像、音楽関連のソフトウェアはAdobeや他のものとそう変わらなくなってきている気もします。

 

元々僕はアップルのソフトウェアのシンプルさがとても気に入っていただけにもう少しがんばってほしいなあ、と。VUされたiMovieはあまり好評でない様。 僕ももう少し使い込んでみることにしようと思います。 

 

新しいアップルのCEO、我らがクック船長にはもう少しがんばってほしいところ。いわゆる「家電品」ではなくクリエイティブな観点からの視線で強化されたiMovieなどを使ってみたいです。

 

制作のプロジェクトなどにもよるのでしょうがAdobe製品も僕はよく使いますが正直インターフェイスがややこしく煩雑で僕はあまり好きにはなれないのでできればアップルのソフトウェアで統一されたものを使い込んでいきたいです。           もちろん仕事となるとそうもいってられない、という事はあるのですが。(⌒-⌒; ) 

 

スティーブがいた頃のアップルとクック船長の今のアップルを比較するとかあまりそういうのは僕は好きではないし「クック船長らしいアップル」がどんなものか期待ですね。(*^_^*)