Marthas Play

映像制作とガーデニングが大好きだよ(∩❛ڡ❛∩)

まあさはあそぶ

これからの映画産業と製作

古き良き時代の映画製作には戻れなくなった前の記事を踏まえこれからの映画製作についてちょこっと。@ 'ェ' @

 

少し前にこの業界の立役者として活躍してきたスティーブンスピルバーグ監督やジョージルーカス監督が映画そのものがなくなる可能性がある、これからもし映画が残るなら3Dなどの高級路線か低予算映画かどっちかしか残らないかもしれない、と語り騒がれたようです。

 

僕としてはあまり驚きはせず「きっとそうだろうな」ぐらいに思っていたのですがたしかに日本でも一時期非常に高い集客力を誇ったシネマコンプレックス、通称シネコンも頭打ちで集客にかなり苦戦中の様子。もうすでに家で映画を見放題になっているわけでもありますしこれは当然理解できますよね。後は無料動画などの波もあってこれも映画産業そのものが斜陽化、なくなる可能性がある要因であると考えられます。

 

じゃあ実際、本当になくなるのか、映画は元より例えばアニメーションの現場などはどうなのか、という事についてはまた次の記事で(*^_^*)